ご相談者様に、相談時間を有効に使っていただくために、相談の流れやポイントなどについてご紹介いたします。

 皆様の中には弁護士は敷居が高いと感じていらっしゃる方も多いかと思います。しかし、我々多摩パブリック法律事務所では、そういった敷居をなくし、お気軽にご相談いただける事務所を目指しています。
 問題を抱えた方のための駆け込み寺として、皆様に寄り添いながら、問題の解決に向けて取り組んでゆく所存でおります。

 こんな相談をしてもいいのかな、これは法律相談をすべきことなのかな、うまく話ができるかな、と迷ったり不安になられたときでも、とにかくお気軽にお越しいただければ、しっかりと対応させていただきます。

 ご相談者様に、法律相談とはどのようなものかイメージしていただいたり、相談時間を有効にご利用いただくために、相談の流れやポイントなどについてご紹介させていただきたいと思います。

 法律相談とは、ご自身のお悩み事を法律的に解決できるかどうかを専門家と話し合ったり、お悩み事について専門家から法的アドバイスを受けたりする事です。お悩み事の相談相手は、弁護士などの法律の専門家です。

 相談時間は30分です。大まかな流れは以下の通りです。
 なお、これは標準的な場合であり、必ずしも以下の流れのとおりにはならないこともありますが、ご相談の際の目安としていただければと思います。

(1) 最初の10分で、弁護士がご相談者様のお悩み事を伺います。
(2) 次の10分で、弁護士がご相談者様に質問させていただきながら、お悩み事を法律という枠組みで考えた場合にどのような解決ができるかを分析します。
(3) 最後の10分で、弁護士からご相談者様へ解決のためのアドバイスや、手続きなどをご案内します。

 相談時間は基本的にはお一人様30分とさせていただいております。
 そこで、ご相談者様に限られた相談時間の中でより具体的なアドバイスをさせていただきやすくするために、以下の3つのことについて事前にご準備いただけますと幸いです。

(1) 一番困っていること、ご質問されたいことを、最初に端的に教えていただけますと弁護士としてもご相談者様のご要望を理解しやすくなります。
 複数のご質問があるときには、優先順位をつけていただけますと弁護士としても応えやすくなります。
(2) 事実経過を、時間の流れに添ってお話しいただけるようにメモ書で結構ですので、整理をしておいていただけますとたすかります。
(3) お悩み事に関係すると思われる資料は、全てご持参いただき、相談の最初の段階でお見せいただけると助かります。
 弁護士としてもスムーズに状況を把握しやすくなりますので、ご相談者様により具体的なアドバイスをしやすくなります。

 なお、30分では十分に疑問が解消できない場合は、ご希望によっては延長相談、継続相談をすることもできますので、お気軽にお問い合わせください。

 また、ご相談者様の中には、うまく表現できない、うまく準備できない、準備の時間もないという方もいらっしゃると思います。
 もっとも、そういう場合でも、弁護士が質問させていただきながら、相談を進めることも出来ますので、うまく説明できるか不安であったり、準備が整っていなくてもまずはお越しいただければと思います。

 やはり弁護士費用がどれくらいかかるのか、支払うことができるのかと心配になり、相談自体を躊躇される方も多いかと思います。
 しかし、以下の通り、無理なくご利用いただけるような方法がありますので、併せてご相談いただければ幸いです。

 当事務所には、独自の弁護士報酬規程があります。
 弁護士の費用の中には、委任の契約をする際に必要となる着手金と事件が終了した時にいただく報酬金、実費等があります。
 詳細は当ページ内の報酬規定を御覧いただければと思います。規定は弁護士会設置の法律相談センターで設けている報酬基準と同程度の金額です。

 費用のお支払いが困難な場合には、お客様の手取り月収や預貯金、資産などを確認させていただき、条件を満たせば法テラスの援助制度をご利用いただくこともできます。

 法テラスには、経済的にお困りの方が法的トラブルにあったときに、無料で法律相談を行う、「法律相談援助制度」、弁護士費用の立替えを行う「代理援助制度」があります。ご相談者様には無理のない範囲で、弁護士費用を法テラスに対して原則分割にてお支払いいただくことができます。
 当事務所は法テラスの援助制度を積極的に活用しておりますので、事務所内で法テラスの援助制度を利用した形で、相談や事件の依頼をしていただけます。
 経済的な理由で、弁護士費用を支払うことが困難な方は、この制度を利用できる場合がございますので、併せてご相談ください。

 このように当事務所はお気軽にご相談にいらしていただけることを目指しております。
 その一環として当事務所では、ブログも開設しています。弁護士の人となりを感じ、身近に感じていただければ幸いです。
 よろしければご相談の前にご覧いただければと思います。
多摩パブリック法律事務所のブログ「多摩パブログ」はこちら >>>
 
 
 
アクセス・お問い合わせ 採用情報 リンク プライバシーポリシー